相続Q&Aブログ  自筆証書遺言と公正証書遺言 どちらで作成すべき?

query_builder 2022/11/19
ブログ
24797431_m

相続相談者  

自筆証書遺言で遺言作成を考えています。メリットやデメリット 注意点などを教えて下さい   



相続相談員  

自筆証書遺言は、費用を掛けずに内容を知られることもなく自分だけで作成できるというメリットがあります。


他方、デメリットとしては  


1遺言の方式があり、法律に沿った書き方でないと無効になってしまうこと

2遺言書が発見されない場合や、紛失、偽造、改ざんのおそれがあること

3法律知識がない人が作成すると方式違反になりやすく遺言の効力をめぐって

相続人間で争いになる可能性があること  


などがあります。






相続相談者  

法律に従った書き方とはどのようなものですか?    




相続相談員  

有効な遺言と認められるには一定のルールに従って作成する必要があります。   それは   1全文を自筆し、 2日付と氏名を書き、 3押印をすること   です。


このうち一つでも欠けていたら遺言は無効になってしまいますので注意が必要です。   ただし、最近の法改正で物件目録についてはパソコンで作成しても良いことになりました。








NEW

  • 相続Q&Aブログ  自筆証書遺言と公正証書遺言 どちらで作成すべき?

    query_builder 2022/11/19
  • 相続QA 遺言書には何を書くことができるの?

    query_builder 2022/09/26
  • 借金や財産がたくさんあってすぐに相続するべきかわからないときは?

    query_builder 2022/06/17
  • 相続Q&Aブログ  相続人の一人が海外に住んでいるときはどうなる?

    query_builder 2022/06/08
  • 相続Q&Aブログ  遺産分割前でも預貯金を引き出せるの?

    query_builder 2022/03/26

CATEGORY

ARCHIVE